見出し画像

polcaの2018年超まとめ

一年の計は大晦日にあり。2018年もあっという間に過ぎ去りあっちゅー間に年末。本日は仕事納めということでpolca の一年を振り返ります。

餃子を食べに行きたい方は気軽にご連絡ください、どうも、polca事業部の山田です。

フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」は「トライを後押しする環境をつくる」べく、お金とコミュニケーションがなめらかなになる世界を提案しつづけるアプリです。

polcaをリリースしてから1年半が過ぎました。
2018年はpolcaを超成長させるフェーズとして、私含めチーム全員で全力で奔放して参りました。
みなみなさまのおかげさまで、少しずつではありますが高まるサービスになってきました。

そんな2018年のpolcaの歩みをシェアしますね。

第1四半期(1月-3月)

2017年末に社内公募があり、2018年1月より私がpolcaの責任者になりました。
弊社代表の家入とルノアールで話をしたりし、やりたいことや想いを固めていたことを思い出します。
プロダクトをマネジメントする経験が一切ありませんでしたが、想いとCAMPFIREでの経験でトライすることにしました。

▲当時考えたpolcaに対する想いを綴ったスライドの一部

当時から上記の考えは大きくは変わっていません。
誰もがトライをできる、お金がハードルにならない、コミュニケーションとお金といったテーマに対する向き合い方は来年もこの考え方を継続です。

Amazonギフト券

このとき、はじめてpolcaは他社サービスと手を結びました。
お金を早く集めて、早く使える、そしてやりたいことを実現する
この想いから、Amazonギフト券での支援金受け取りを実装しました。
クラウドファンディングでお金を集めて、ギフト券という形ですぐ手に入り、必要なものを購入できる体験は、国内でもはじめての取り組みです。
ご好評いただき、毎日たくさんの方にご利用いただいております。

初のpolca Meet Upを開催

はじめての polca ファンイベントを、公式"元祖"polcaおじさんと実施しました。
50名を超える、大勢の方にお越しいただき。
みなさんのpolcaの企画をシェアしあったり、polcaおじさん活動の想いをシェアしたり。
私も大勢のユーザーさんと接するのがはじめてだったので、愛すごいなと想い気合い入りました。

第2四半期(4月-6月)

粛々と開発を進める時期
CAMPFIRE社は組織的には5月には事業部制に移行し、polca事業部が発足したのもこの頃でした。

ウェブ側の機能実装を進め始めました。
アプリでしかpolcaをさわれなかったのが、もっともっとウェブもなめらかに。
ウェブからのご支援は日々の支援の半数を超える時もあり。追加してよかった機能、地味にno.1です!

5月はpolcaがらみのイベントも毎週開催。

polca展に、

polca Meet Up vol.2に、

学生座談会に。

polca広場のみなみなさまと私の交流も濃くなりけり。
あと、TWICEをまた激しく聴き始めた時期でもあります。

第3四半期(7月-9月)

イベント登壇もちょこちょこ。
プロダクトオーナーの勉強会に参加させていただき、polcaの開発をちら見せ。

8月にはリリースから一周年を迎え。
100名近くのpolcaファンにいらしていただき、2018年バージョンの家入パネルを披露し、愛を超感じました。

そして、2回目の支援はもっと軽く50円からできる「追い支援」や企画ページの「鍵付きコメント」もリリース。

僕はこの時期、海外ドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』にはまっていましたね。

第4四半期(10月-12月)

10月にはチームではじめて合宿をしました。
これからのpolcaをチームで8時間がっつりディスカッションしました。
これを機に、polcaの打ち上げは神楽坂が定番になりました。

そして、10月以降は怒涛の機能追加ラッシュ。

JCBカード決済の導入、

固定コメント」のリリース、

ウォレットアプリ「Kyash」との連携、

お金を早く集めて、早く使える、そしてやりたいことを実現する
Kyashとの連携もこの想いから。すぐ集めて、すぐVISA加盟店で使える。そしてKyashで支援もできる。なめらかを体現したものと自負しています。

そして、地方でのMeet Upもはじめて遠征!

そしてそして、polca公式noteも開始。

開始から約2ヶ月間、「営業日毎日更新する」と宣言した手前、自分やスタッフに無理を言い負荷をかけ、やりきりました。

polcaの良さ、polcaおじさんの良さ、polcaの企画者の良さを書き続け、
おかげさまで、累計38,707ビュー634スキいただきました!

総括

2018年、最初は5人くらいのメンバーから、今では10名くらいのメンバーでここまで走りきりました。
ユーザーさんとも触れ合え、チームで団結して機能追加もギャンギャンにしながらといった疾走感であっという間でした。
ギャンギャンになめらかさを追求していますが、まだまだpolcaのアップデートは途中です。

来年のことは来年書きますが。
さまざまな方々にpolcaがんばれ!とエールをいただくことも増えてきました。
そのエールの2000倍答えるべく、2018年の勢いを圧倒的に上回るスピードで来年もみなさまにpolcaをもっと好きになるような、また、もっともっとお金がなめらか〜になる高まるアプリにしていきたいと思っています。

そして...

一年の計は大晦日にあり、しかも、一年の計は元旦にもあります。
というわけで、12/31-1/1に立てられた企画先着300にpolcaからお年玉をプレゼントするキャンペーンも実施中ですので、この機会をお見逃しなく!


P.S.
polca 事業部では、polcaに賛同し、2019年をもっと高めるメンバーを随時募集しております。
(特にデザイナー・フロントエンドエンジニア・マーケ/PRを急募しています。)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートで集まったお金はpolcaで立ち上がった企画への支援に利用させていただきます。

感謝感激雨霰!
12
お金がなめらかにめぐるフレンドファンディングアプリ polca 公式🥟|月額応援サービス polcaLife が仲間入り https://polca.jp/life |運営は国内No.1クラウドファンディング CAMPFIRE
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。