【寄稿】polcaに生かされているこじま

消しゴムはんこでごはんを食べてます、こじまのはんこやです。
polcaのアプリはリリースされてすぐにインストールし、今も使い続けています。

過去に沢山の企画を立ち上げ、多くの方から支援を頂きました。立ち上げた企画の数を数えてみたところ、現在進行形のものも含め、なんと61個もありました(笑)

ちなみに現在立ち上げている企画はこちら↓

その中で感じたのは、polcaは単なる資金調達のツールではなく、
人と人との繋がりを濃密にしてくれる素晴らしいサービスだなということです。

印象的だった企画

アプリリリース直後に、「あなただけのお名前はんこを彫ります!」というリターンを設定した企画を立ち上げました。

その時支援を下さった方たちが、1年以上経過した今でも、私のことを見守って応援して下さっています。支援して頂いたのは「お金」だけでなくそれ以上に「気持ち」が大きく含まれているんだなと感じました。フォロー、フォロワーの枠を越えた、強い繋がりを感じています。

企画を立ち上げてみるまでは知りませんでしたが、polcaには「人の温かみ」がありました。

訪れるピンチ

そうこう言っている間に、こじまは沢山のピンチに晒されてきました。

2017年末
・実家の米屋が大赤字
・玉突き事故に巻き込まれる
・左足首骨折(40日間入院)

こんなことがあっても、前向きでいられたのはpolcaがあったからかもしれません。(大袈裟ではなく!)

polcaで米屋の応援をして頂き、polcaで玉突き事故に同じく巻き込まれた友達と励まし合いの焼肉に行き、polcaで入院費を一部募らせて頂きました。

かなり助けられています。
一見悲劇のように思われる出来事に、一筋の光が射すようなイメージです。悲劇を悲劇で終わらせない、ありがとうpolca!

常にやりたいことをやりたい!

こじまは基本的にお金がありません。消しゴムはんこを生業とし毎日楽しく商売をしているのですが、自分の生活を守るので精一杯です。

しかし同時に意欲が有り余っている為、「あれがやりたい!」「あのイベント行きたい!」と思ったら、お金なんて気にせずに実行することを決めてしまいます。

そんな中、2018年9月29日、行きたいイベントがふたつかぶってしまいました。しかも東京と大阪。時間帯的にはどちらにも参加できそう…。愛知に住むこじまは頭を抱えました。

「行きたい!でもそんなに大移動するお金がない!」

ここでもpolcaに助けて頂きました。

【9/29(土) 名古屋↔︎東京↔︎大阪の交通費】同日に行われる、東京のCAMPFIREイベント、大阪の Perfumeライブ、どちらも参加したい!交通費をお助け下さい #polca 

(そう、こじまはPerfumeが大好きなんです。)

沢山の支援を頂き、この計画は無事に遂行され、どちらのイベントも楽しむことができました!

まとめ

自分1人では叶えられないことを後押ししてくれる、それがpolcaだなぁと日々感じています。それは金銭的な部分はもちろんのこと、支援を頂くことにより「よし!これを絶対に叶えよう!」という良い意味での責任感も生まれ、行動力が高まっていくという体感があります。

こういった経験を経て、私も可能な限り沢山の方に支援をしていけたらなと思うようになりました。「支援される喜び」を知っているからです。

リリースからお世話になっているpolca。より沢山の方に馴染んでもらえたら私も嬉しく思います。クラウドファンディングに抵抗があるという方もまだまだ多くいらっしゃると思いますが、とても優しい世界であるということを皆さんに伝えていきたいです。

11月10日には名古屋でpolca MeetUpが行われます!

( polca小娘 こじまのはんこやさん寄稿記事)

P.S.
polca 事業部では、polcaやハンコ屋に共感し、polcaを盛り上げるメンバーを随時募集しております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートで集まったお金はpolcaで立ち上がった企画への支援に利用させていただきます。

Děkuji!
9
お金がなめらかにめぐるフレンドファンディングアプリ polca 公式🥟|月額応援サービス polcaLife が仲間入り https://polca.jp/life |運営は国内No.1クラウドファンディング CAMPFIRE
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。